同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

作家さまとの出会い:並木ユギさま 編

こんにちは。忍@ばんり組!です。

さて今回は「作家さまとの出会い:並木ユギさま 編」です。
作家さま、はおかしいかな? 並木さまはデザインサークル「夕凪デザイン」にて、ロゴやパッケージのデザインを手がけるデザイナさまでいらっしゃいます。
本誌「神様はなにも禁止なんかしてない」の影の立役者……じゃなくて真の立役者です!
デザイン部分のほぼ全て(ロゴ・サイト背景画像・バナー・本誌)をまるっとおまかせしてしまいました。

以前書きましたけど、並木さん前作「四月になれば彼女は」にてロゴのデザインと、おまけ同人誌のデザインをやってもらいました。
やーもーそのときの仕事っぷりはホント感動的ですらありました。なんかね、もう魔法見てるみたいなんですよ。
同じ素材でもデザインですっごい変わるんです。見た目だけじゃなくて、意図とか意味が出てくるっていうか。伝えたいことがよりいっそう伝わるっていうか。急にグレードアップしたカンジになるし。デザインってホントすごい! 並木さんには、今回の「神様はなにも」でも、その才能をいかんなく発揮してくださいました。ホント今回もちょーお世話になってしまった……。前回にもまして無理めなお願いばかりでホント申し訳なかったです

完成品しか見てないと、デザインのもつパワーってわかりにくいと思うんですよね……。だってデザインって前面にばばーんと出るんじゃなくて、引き立て役に徹してこそよいデザインてことみたいなので。なのでよいデザインほど、気がつきにくくなるっていう。私も同人やるまでデザインなんて気にしたことなかったしなあ。やーでも、よいプロダクトは絶対よいデザインに支えられているんですよ! 気がつきませんけどw

そうだ、それからデザインそのものがもつ力もそうなのですが、並木さまには仕事の仕方を教わりましたです。
私はシステムの下請けを仕事でやってるんですが、「なんでクライアントは仕様を決められないんだ?」とか「なんで言われたとおりにやったのに急に仕様を変更するんだ、このやろう」なんてしばしば思っていました……。
が!
同人で有償にてお仕事を依頼するようになって、まったく同じことを自分もやらかしていたのです! おーまいが。

「なんで仕様を決められないんだ?」
⇒「四月になれば」で挿絵を頼んだときに「カバンのデザインは?」と聞かれました。私はまったく考えていなかったのですが、挿絵を描く人は、とうぜんどんな絵面にするとか構図とか考えるときにカバンを描くことも考えるので、そのデザインの仕様を決める必要があることがわかります。
仕様を決められるのは「わかっている」人だけです。そして「わかっている」人は作ることができます。反対に言うとクライアントはわからない、作ることができないないからお金を出して人に作業を依頼しているわけですね。クライアントはわからない、なので決められない、のです。

「なんでやり直し?」
⇒個々の作業は、プロジェクトのひとつの部品です。で、部品を組み立てていくと、全体像から離れてしまう場合は多々あります。なのでやり直しが発生してしまう。
全体をカンペキにイメージして仕事を発注するのはとても難しいです…。てか、私自身はホントに創作について無知なのでかなりディレクションに苦労しまくってます。
さらに、ひとつの部品であっても、イメージどおりのものを作ってもらうのは難しいです。なんていうか「これじゃない」ってことしかクライアントは伝えられないのです。「わかってない」から。具体的なイメージができるのは、やっぱり「わかってる」人なんです。

で、並木さまは「四月になれば」のロゴ作成のときにヒヤリングと提案をしてくださいました。
ヒヤリングは、「どんな色がいいですか?」とか「ロゴは明朝系?ゴシック系?」とか「モチーフで使いたいものは?」とかだったと思いますが、これで自分の中にイメージができてくるんですよ。
で、次にいくつかロゴを提案していただきました。で、ヒヤリングで明朝系とあったのでAを作りましたけど、作品だともっとこっちのフォントのが合うとおもってBもつくりました、とか。
もしこれが、最初からサンプルのAだけ見せられても「これじゃない」しかいえなかったと思います。でも事前のヒヤリングで自分のイメージもつかめたし、AとBっていう比較だったからどっちがより近い、ってことも伝えやすかった。仕事がしやすかったです。

仕事を請けるには「言われたとおりにやります」じゃダメなんですね。こちらから提案したり、アドバイスしてあげる必要があるのだな、と思いました。
スポンサーサイト
2011-03-29 : 神様はなにも禁止なんかしてない : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。