同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

作家さまとの出会い:嵩乃朔さま 漫画編

こんにちは。忍@ばんり組!です。

さて、タイトルの件。「表紙編」にひきつづいて「漫画編」です。

本誌の後書きコメントにて嵩乃先生が「(漫画執筆について)とても丁寧に誘っていただきました」と仰ってくださってるんですが、該当箇所とおぼしきメールの文面が

冬コミ原稿、頑張ってください!
(それおわったらアンソロに一本寄k…いやなんでもありません)


なんですけど、これって丁寧なの、か……?
まあイラストはね、依頼させていただくのもなくはないかな、と思わなくもないですけど。
漫画はね。ないよね。ないでしょ? たとえまともな原稿料用意してても。
いやないない! プロに同人誌への執筆依頼とか。いくら怖いもの知らずな私でも無理無理無理無理。
一本寄k…はほとんど冗談でしたw そりゃ描いていただけるならありがたいとは思っていましたけども。
それがまさかね~……。いやー言ってみるものですね、世の中って!

突然ですけども、私にとっての百合の醍醐味って「背徳感」なんです。同性同士の禁忌、とか。でも背徳だけじゃなくて、背徳しつつ幸福であるっていうのがよくって……うーんうまく説明できないですけども!
で、いただいたイラストの雰囲気が、その私の醍醐味にもうドンピシャ(死語?)で! いただいたときは衝撃的ですらありました。これだよ!って。これが私の求めていたものなんだあ!って。このあふれ出るストーリー性がただひたすらに素晴らしい。上手できれいな絵ってたくさんあるけど、こんなふうに想像をかきたてられて、心にグッとくる絵ってなかなか無いと思うのです……しかもそれが自分が作る本の表紙になるなんてな! んでこんなステキな表紙の二人の話、百合ファンなら読んでみたいと思うのが人情ってモンでしょ?

で。
ご寄稿いただいた「生徒会室の君」なんですけど。
まんまと! まんまと表紙の二人の話だったっていう! 僥倖! 僥倖ktkr! 
もう石動(イスルギ)先輩がステキすぎて生きるのがつらいです。

石動先輩は「神様はなにも」表紙イラストでいうところの左側の女の子です(右側は早月ちゃん)。
まずね、このビジュアル。黒髪ロングストレート。んで設定が伝統校の生徒会長。
まずこれだけでジョッキ3杯いける! 好みすぎる……!
だって私の好きなキャラって「マリアさまがみてる」の小笠原祥子さまだし「神無月の巫女」の姫宮千歌音ちゃんなんですもん。もう石動先輩ストライクすぎですがな。ストライクっつーか、むしろ私の好みに合わせて作られたキャラクタなんじゃないかと。
そんな石動先輩があんなことしちゃうなんて~!!! しかもあんなイタイケな早月ちゃんに!!!ってカンジ。

「生徒会室の君」はその同性同士の禁忌云々に、さらにこう、イタイケな娘にあんなことしちゃってるっていうイケナイ感が追加されて、もう背徳通り越してほとんど犯罪っぽいっていうか……。「こんなところでダメです」とか言わせたらだめだよ、先輩!
とにかくヤバイ。あれはヤバイです、ハイ。


とまあ「生徒会室の君」に悶絶させていただいたワケですけども。人間に欲にはキリがないですねぇ。もっとって思ってしまうワケです。もっと二人の話が読みたい!と。

そしたら、またしてもまんまと! 小説「アコガレノキミ」がぁ!

もう石動先輩が可愛すぎて生きるのがつらいです……。
18歳以上の百合ファンは、今すぐサイトのサンプル小説を読むように!

私気に入った本は、カバンに入れておいて、いつでも世界にひたれるようにしてるんですけど、まんまと今日もリュックに入ってますw こんなにはまったのっていつ以来だろ……恩田陸『麦の海に沈む果実』以来か?
そして何度も何度も読み返す! 深夜になろうと電車の中だろうと! でも「アコガレノキミ」は挿絵がアレなので外では途中までしか読めなかったりするんですけどw

「生徒会室の君」と「アコガレノキミ」はちょっとキャラクタの性格違う感じですけど、でもそれがまたいいんだ。
たとえば石動先輩が「私は優しい先輩なんかじゃない」って「生徒会室」でも「アコガレ」でもどちらでも言うんですけど、その意味がね、180度違うんですよね。「アコガレノキミ」の石動先輩はとにかく可愛いです。

時系列的には「生徒会室の君」のが後なんじゃないかな……だって「アコガレノキミ」って初めての恋愛であり初めての×××の話だから! 
この「初めて」っつーのが! もうツボなんだよ! 二人でするのも初めてなんだけど、当人たちにとっても初めてなんだ。この初々しさが、もうめまいがするですよ。おそるおそるってカンジがたまらん。そして臆病なんだか大胆なんだかな石動先輩が最高すぎ!

ホント大好きすぎるよ「アコガレノキミ」!

私は自分が楽しみたいものを作ってもらうために「ばんり組!」をやってるわけですが、「アコガレノキミ」読めたから、もうその目的が果たされたような気がしてます。私が何かしたワケじゃないですが、結果的に「ばんり組!」をやったら究極的に満足いくものに出会えたので。
「アコガレノキミ」読めたからもういいだろう、これ以上満足が得られるものにはもう出会えないんじゃないか、そう思えるくらい素晴らしい作品です。そうですね、マイ百合ランキングのベスト3は確実なカンジ。

やー今日現在通販は実施されてないとのことなので、感想とか書くと「自慢かよ! こっちはコミティアまで我慢してんのに!」と思われちゃうかなーと思ったのですが、ここで想いをたたきつけておかないと、今度先生にお会いできたときに(つまり公衆の面前で)「初めての×××、最高です!」とか力いっぱい叫んで、大変なことになりかねないので今日書いちゃいました。てへ。(と思ったら通販実施されてますね、マストバイ!)
スポンサーサイト
2011-04-08 : 神様はなにも禁止なんかしてない : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。