同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

嬉しいメールをいただきました^^

週末わざわざ出勤してるっつーのに、職場でブログを更新しているばんり組!忍です、こんにちは。

さて先週、職場のみなさんに頭を下げて、強引にAKB48的夏休みを満喫してまいりました!
もうすげぇ楽しかった! 初AKB48にマジ感激しましたです。
avex主催の夏フェス(?)、全国ツアーのチームK、同じく全国ツアーのチームAと3日間AKB48を満喫しましたです。

■夏フェス
a-nationってヤツ。会場が超巨大で、肉眼でどうにか見えるレベルだったけど選抜そろい踏みだったし、ヒット曲ばかりだったし、何より初めてのAKB48!とにかく嬉しかった。それまでまったりしてた会場が、AKB48出てきた瞬間、ぐわーって盛り上がってたのが、鳥肌立ちました。
印象的だったのが、たかみなの「今日はお招きいただきありがとうございました」って挨拶で全員が深々と挨拶していたところ。AKB48は礼儀正しい、というか、ホント売れっ子になっても初心を忘れないんだなあ、と。ここに立てているのは皆さんのおかげです、って心底思ってんだな、と感じました。あとはですね、意外に踊りがそろってなかったですね(笑)ま、あれだけ激しい振り付けでしかも大人数だとそろえるのは至難の業なんでしょうけど。身長もバラバラですし。DVDとかテレビって全体がずーっと映ってるワケじゃないから、これまで気がつきませんでした。

■チームK
優子!おれの優子ー!席が2階席でちょっと遠かったけど、優子をガン見できて幸せだった~。
もうホント優子かわいい。そして躍らせると超カッコいい。とにかく優子サイコー。以上!
‥‥てか最初の4曲ではしゃぎすぎたら、そのあとちょっと貧血気味に(^^;
なんで途中のユニットのあたりとかMCも、優子が出てこないとあんまり集中できず。もったいなかったなー。

■チームA
3階席ながらも、チームKより舞台に近くてうれしかった!
チームKのときちょっと体調悪くしたっていうのもあるけど、チームKの記憶が完全にチームAに上書きされた格好です。
だって、あっちゃん、たかみな、こじはる、麻里子様と超強力メンバーだったんですもん。双眼鏡の視界の中に4人全員そろってるとか信じられないほど豪華だった。
それになんていうかチームKの公演って「これが私たちの100%です!」っていう全力パフォーマンスな感じだったのに対してチームAって出力90%くらいで、残りは客の側を楽しませることに使ってたっていうか。ステージを広くつかって、客全体に見えるようにしたり、MCもソツなく楽しかったし、選曲もキャッチーで知ってるカンジのが多かった。
全体でやる曲(胡桃とダイアローグ超ステキでした)は当然いいけど、ユニットも超よかった。「黒い天使」のあっちゃんは鼻血がでそうなほど色っぽいし、「ハート型ウィルス」のこじはるの台詞を生できけたし。麻里子さまとか、ラフな衣装でも超かっこいいし!
実際目にしてみて印象が変わったのが、まずはこじはる。あんなに全力でアイドルしてるとは!普段やる気なさそうなのに、踊りもスマイルもすごい力はいってるカンジでつやつやでした。あと、さっしー!今さっしー株が私の中でストップ高状態ですw ユニットとヘビロテでセンターはってるさっしーは超かっこよかったし、自己紹介MCがおもしろかったんだw たしか全国ツアーの思い出を全員一つ言うことになってたんだけど「指原クオリティーがなんとかなんとか!指原莉乃です(わーわー、会場から声かかりまくる)」「ありがとうございます、えーと実はおにいちゃんが(わーわーわー)ありがとうございますありがとうございます、で、おにぃちゃ(わーわー)、ありがとうございます、はい、で、そのおにいちゃんがこの前(わーわーわー)ありがとうございますありがとうございます、おにい(わーわー)‥ありがとうございます。おにいちゃんが(わーわーわー)ありがとうございます、もう落ち着けってw」てのが笑った。おにいちゃんネタの内容もオチもナイスだった。あっちゃんがかかりまくるコールを完全スルーしてがーっと言うこと言って終わってたのと対象的だったっけ。あっちゃんもねー、あの無防備っていうかマイペースなカンジが全開になってるとこ見れてよかったわー。あんなにたくさんの人が見てるステージなのに大物だなあ。

とまあ、大変楽しいAKB48的夏休みでした。
そんなAKB48語りは置いておいて、こっからがやっとタイトルの話(ぉぃ



先日超嬉しいお問い合せをいただいたんです!

-----------------------------------------------------------------
以前「四月になれば彼女は」の体験版をプレイさせて頂いたのですが、
当時製品版を購入できる環境になく購入を見送っておりました。
そして久々に検索し、頒布終了していることを知り驚きました。
小説版含め、もう手に入れることはできないのでしょうか?
体験版で気に入っていた作品なだけに残念です。

残念ですというかもううわあああああんと叫びだしたい気分ですorz
-----------------------------------------------------------------

や、もう最後に一文には大笑いさせてもらったんですけどねw

世に出してから1年半くらいたちますけど、こうして今でも気にかけてくださる人がいるなんて、ホントすごいなあって思いました。
四月になれば」はホントにみなさんに愛されるよい作品だったのだなあと非常に感動しましたです。お問い合せありがとうございました!
スポンサーサイト
2011-09-03 : 四月になれば彼女は : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。