同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

本屋さんにて

新宿西口を都庁方面に歩くと、ブックファーストという結構大きめの本屋があります。そこでのついさっきの話。

前回書いたようにコミティア初参加するので、差し当たってカタログを入手しようとブックファーストに行きました。
とりえあずコミックとかラノベのコーナーに向かいます。平日昼間ですがコミックコーナーにはサラリーマンぽい人も結構います。中にはクマのように大きな男性もいらっしゃいました。大きな人がちょっと苦手な私はなんとなく迂回…。

いかんせんコミティアのカタログ(ティアズマガジン)なんて見たことないので、どんな本なのかどこにあるのか見当もつきません。早速店員さんにたずねました。
店員さんが探しに行っている間、ぼやーっと棚を眺めていると、あの大きな男性が、私のとなりに立ち、手元に持っていた数冊の本をばさっと平積みされている本の上に投げ出しました。おそらく他の本をとるのに邪魔だったのでしょう。ちょっと乱暴な振る舞いとその容貌(大きくて坊主頭)とがあいまって私は驚くと同時に怖いと感じてしまい、店員さんのことも忘れてそそくさとその場を離れました。

その後、すぐに店員さんに再会でき、ティアズマガジンの場所に案内してもらいました。「こちらです」そういって店員さんが教えてくれた本の表紙は、さきほどのクマさんが投げ出した本の表紙と同じものでした。あ…と思っているうちに、クマさんは通りすがりにティアズマガジンを目の前で戻して行ったのです。

きっとクマさんは私と店員さんの会話を聞いていたのでしょう。そして、私のためにティアズマガジンを持ってきてくださったのでは?そんな風に思えてきました。そして、思わず逃げ出してしまってなんか悪いことをしたなあと思いました。

私が仮にティアズマガジンの表紙を知っていて、投げ出された本をすぐにティアズマガジンと認識できたとしても、たぶん、それをみて「持ってきてくれたんですね、ありがとうございます」とか「それどこにあるんですか?」ということにはならないでしょう。そもそもクマさんの行動は全てたんなる偶然で私の思い込みかもしれません。

もし私の想像通りだったとしても、あのクマさんがこのブログを見てることはまずないと思いますが…。
あのときブックファーストでティアズマガジンをもって来てくれた方ありがとうございました。
帰り道はとても寒かったのですが、心持ちは温かくなりました。
スポンサーサイト
2010-02-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。