同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

18禁ゲームもついに無償化!?

18禁のエロゲ 『se・きらら』 が3月に無料配布されるぞー!!

『se・きらら』っていうゲームがなんと無料で配布されるらしい…すげー。
たしかにこれだけ違法ダウンロードがはびこってると、もうゲームなんて無料にして周辺グッズで儲けりゃいいんじゃね?と考えるのは無理ないよなあと思います。こういうのをフリーミアムって言うらしいですねぇ。

ちらっと見た感じだと制作会社さんはfigmaっていうアクションフィギュア(全身可動可能なフィギュア)が製品のメインみたいなので、ゲームはあくまで撒き餌!figmaが売れるのが目的!ってとこなんでしょうか?
ゲーム無料で配布⇒たくさんのユーザがゲームのファンになる⇒ユーザがfigmaほしくなる⇒figma大人気⇒ウマー みたいな。

うーん。でもなあ。そんなにうまくいくのかなあ…。
私はフィギュアなんて全然持ってないから、あくまで想像ですけども。

無料で配布されるゲームのキャラを、ユーザは好きになるんでしょうかね…。
や、アニメなんかは無料で見られるから、同じように無料でゲーム配るっていうのもありかもしれないんですけど。もちろんゲーム自体のできがすごくよかったらユーザは好きになると思いますけど。

なんていうのかな、購入するユーザと無料で遊ぶユーザって、遊ぶ前からその気の持ちようが全然違うと思うんですよね。

自分自身がそうですけど、買ったものって、買う瞬間からワクワクしてるでしょ?や、発売前からか。やっと発売された、やっと買えた、やっと手元に届いた、さあいよいよ遊ぶぞ!みたいなカンジで。なんかこう、その作品に対してやる前から非常に好意的っていうか。で、実際にやってみて楽しかったら、そりゃあもう大満足ですげーたのしかったー!とか思います。

逆に無料のものって、あんまりワクワクしません。まあヒマだからやるか、みたいな。やる前がそんなテンションだと、ちょっと退屈だとすぐに途中でやめたり。もともと無料なんで途中やめしてももったいないって思わないし。そもそも乗り気がないから集中してやらないし。最後までやっても大してありがたみがないのか、大して感激もなかったり。

そんなことを考えると、無料配布される『se・きらら』っていうゲームを大好きになる人って、有料で販売したときより果たして増えるのか、と思います。「無料だからやってみるか。片手間でなw」っていう人たちは、熱心に『se・きらら』をやるでしょうか。『se・きらら』のキャラたちに夢中になるでしょうか。
フィギュアが売れるにはそのキャラクタが愛されている必要があるんじゃないのかと思うわけですよ。その造形の美しさから購入するっていうこともあるんでしょうけど、美少女フィギュアはやっぱりそのキャラクタゆえに存在意義があるのではないかな、と。ゲームやアニメのなかで魅力的だったからこそ、そのフィギュアがほしいって思うんじゃないんですかねー。無料配布であるところの『se・きらら』のキャラクタたちは果たして愛されるのか…!?
あーでも18禁か…それならみんな熱心に遊ぶのかな…。

いずれにしろ、このビジネスモデルが成功して、このメーカーさんが百合作品出してくれたらいいと思います!無料じゃなくてもね。(百合が増えればなんでもおっけーw!)

-----
(追記)
あーでもそっか。
逆にそんくらいこのゲームに自信があるってことなんだね、きっと。
スポンサーサイト
2010-02-10 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。