同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スタッフさんとの出会いその1―れでぃふぁいとさま

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、サイトのほうは冬コミに照準を合わせて更新していたので、もうネタないんですよw
なので、今回どうやってここまで素晴らしいスタッフを集められたのかーっていう話でもしていこうかな、と思います。

最初は原作担当れでぃふぁいと先生との出会いについて。
って、いやあ残念ながら別に何もないですw。
私が「原作やってください!」とメールだしたら「いいですよ」と返事をもらいました。
(ホントはここで私が送ったメールを晒してみようと思ったのですが、あまりに暑苦しい文面だったのでやめておきます。数えてみたら原稿用紙9枚分だってw初めてメールする相手なのにwww)

そうそう、打ち合わせと称して、いろいろお話をうかがえたのが嬉しかったです。
「なぜ弓道部なのか」とかをアツク語っていただいたりしてw
ホントはもっと萌えについて語りたかったですが、なにぶん、打合せが家族連れで賑わうファミレスのまん真ん中だったんでねぇ…。

私はなーんにも考えずにホント丸腰状態で企画について打合せしたので、そのとき決まった内容(?)が『舞台は女子高で。パッとしない先輩がキラキラな後輩にもてる。パっとしない先輩はちょっとだけ成長する。ツカミは印象的に』くらいでした。
今思えばひどいなーw

なのに先生は「わかりましたー」と言って、数週間であの話を作ってくれたのですよ!もちろん、上記は全て満たしている内容で!
(そうそう、打合せに持参されたノートが、『おえかきちょう』って書いてあるどう見ても乳幼児向けだったのも印象的でしたw)
多少そのあと手直しがありましたが、ほぼ現在の内容のままでした。さすがです!
れでぃふぁいと先生ありがとうございました!


---
(10-01-08追記)
おっと。
どうしてれでぃふぁいとさまに声をかけたのか、っていう話が抜けてましたねw
いやあ、もう自分の中であまりに自明といいますか言わずもがといいますか。
それはもちろんずっと前かられでぃふぁいとさまの大ファンだったからです。

…ったくもう。恥ずかしいからこんなこと言わせんなよーw
スポンサーサイト
2010-01-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。