同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

作家さまとの出会い:れでぃふぁいとさま 編

こんにちは。忍@ばんり組!です。

さて、今日は『作家さんたちは、いかにしてばんり組!に原稿を巻き上げられるにいたったのか』を語るシリーズ第2弾、れでぃふぁいとさま編です!(第1弾はこちら

れでぃふぁいとさまはですね、「神様はなにも禁止なんかしてない」勝利の方程式でいうところの、「1)レギュラーで勝つ!」なのです。まさに、れでぃふぁいとさまは昨シーズン(=「四月になれば彼女は」)ばんり組!を優勝(?)に導いてくださった、立役者に他なりません!

……。
つか、あれですよね(汗)。
今更紹介もなにもないっていうか。

や! だって、百合好きでれでぃふぁいとさまの小説知らない人とか好きじゃない人とかいるんですかね? むしろ、れでぃふぁいとさまが原作担当だから「四月になれば彼女は」を知ってくださったって方がほとんどなんじゃないでしょうか。『今さらお前にれでぃふぁいとさまを紹介されるなど片腹痛いわ!』みたいな。
そうです。「四月になれば彼女は」は、れでぃふぁいとさまだから成功しました。他のどなたにお願いしていても、品質的にも配布数的にもあんなにうまくいくことはなかったでしょう。

そして、今回。
この百合アンソロのきっきかは、れでぃふぁいとさまが「百合アンソロやりましょうよ!」と声をかけてくださったからなんです。「四月になれば」以降、れでぃふぁいとさまはお忙しくなって、またシナリオを頼むのは難しい状態でした。でも短編小説とかなら書いてもらえるかもしれない、アンソロとかどうだろうか、でも私一人では無理だしなあ、なんて思っていたところに奇跡のタイミング! 渡りにサーフボードとばかりに「やりましょう! もちろん参加していただけるのですよね?ね?ね?」と参加をとりつけ、一気呵成に企画を進めたのでした。
ひょっとしたら、ばんり組!の女神はれでぃふぁいとさまなのかもしれません^^
スポンサーサイト
2011-02-18 : 神様はなにも禁止なんかしてない : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。