同人サークル『ばんり組!』のブログです。百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」3月21日リリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

作家さまとの出会い:Null魔湯さま 編

こんにちは。忍@ばんり組!です。

続々とゴールド勇者が誕生しております! ご予約ありがとうございます! まだ半分しか執筆者公開されていないというのに、本当にみなさんは勇者です! 
(特典にすっごい期待されてたらどうしよう、とか特典費用はどうすんだとか色々心配事もありつつ^^;)まだまだ受け付けておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて本日は作者さまとの出会い、「Null魔湯さま 編」です。
とはいえ、サイトにもコメントしたんですが、例のアレがまだ出来てないんでねぇ~。ご紹介のしようがない……orz
えっとNull魔湯さまはですね、私が今制作を進めている百合ビジュアルノベルでライターとして参加してくださいました。
このときのライターさまの募集は、「手弁当じゃ申し訳ないので弁当代だけは出します」っていう安い内容だったんですけど、おかげさまで応募を数人からいただきました。ほぼ早いもの順で決定してしまって、応募が遅かったNull魔湯さまは最初お断りしてたんです。が、そのあと、欠員が出たのでNull魔湯さまにお願いしました。なんか「ドラフトはダメだったからプロテスト受けました」的なw

が!
私は以下の一文を読んでしびれてしまったのですよ。

映画館をでると、二時間ぶりの日差しが眩しい。
流れる外の空気と、雑踏が奏でるざわつき。
読み終えた本を閉じたときのように、世界を肌で感じる。


この「読み終えた本を閉じたときのように世界を肌で感じる」って描写、すっごくステキでしょー。よかったです、参加してもらって。
で、その百合ビジュアルノベルでは、メインライターとしてシナリオの監修をしてもらったり、コネがないくせにアンソロを企画するとか言う無謀な私のために小説で参加していただきました。

こういう才能ある人に百合をたくさん供給してもらえたら、百合業界がますます活気づくのでは!と思い、今回の百合アンソロでは百合的にルーキーな方に参加していただきました。新しいタイプの百合作品をぜひご堪能いただければ、と思います。
スポンサーサイト
2011-02-22 : 神様はなにも禁止なんかしてない : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

忍@ばんり組!

Author:忍@ばんり組!
同人サークル「ばんり組!」の忍といいます。サークルといってもぼっちですw ジャンルは百合ですv

2009年に百合ビジュアルノベル「四月になれば彼女は」を制作。
2011年は、百合アンソロジー「神様はなにも禁止なんかしてない」を全力配布中!
2012年は秋葉原出身の某大人数アイドルグループに突如目覚め、イベントだの握手会だのに楽しく年貢を納めて東奔西走しています!(同人活動どこ行った←

※ここで書いているのは、あくまでワタクシ一個人としての意見です。当サークルの作品に参加された方々とは一切無関係です。ご了承下さい。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。